2018年01月31日

車の修理

こすられた車の修理にホンダのディーラーへ持って行きました。

サービスのココアを頂きながら待っていると、BGMにチック・コリアの「Noon Song」が流れてきました。この曲、大好きなのです。チック・コリアの作曲センスの素晴らしさは、名曲「スペイン」で如実に表れていますが、独創性と言う点では「Noon Song」の方が上かもしれません。ピアノ・ソロでこういうサウンド、他に知らないので。

この曲と同じNoonの時間、日当たりの良い空間でしばし和めました。

P_20180130_112626.jpg

で、代車に貸してくれたのがN-BOX。軽のミニバンって乗るのは初めてですけど、ずいぶん広くなりましたね〜。ただ、このボディサイズでもエンジンは660ccですから出足はイマイチ。その辺はやっぱりな感じです。
posted by 曲屋 at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

今度は車が

夕方に警察から電話がありました。別に法に触れるようなこと何もしていなくても、ちょっと緊張しますね。何かと思ったら、駐車場に停めている僕の車を、同じ駐車場の人の車がこすってしまったと。事故として処理するので、立ち会って欲しいとのこと。

いや〜、断水と食あたりでまいっているのに、この上またか〜・・・と、ちょっとうんざりしましたが仕方が無い、まともに食べていなくて寒い中、出て行きました。

こすった相手は年配のおばさんで、とても恐縮していました。聞けば先日、車が関越道でぶつけられて、その事故処理に警察から呼ばれて、出て行こうとしたら雪で間隔を見誤ってこすってしまったと。

そういえば僕の向かいの車が、お尻にへこみを作っているのに気付いていました。それだったのですね。ぶつけられて、今度はぶつけて、運の悪いことは重なるもので、僕も同情してしまいました。

黙っていれば逃げられたかもしれない小さなこすり傷なのを、ちゃんと警察に届けたのですから、誠実な人なのでしょう。事故はこれで終わりになって欲しいと思います。
posted by 曲屋 at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水道、ようやく復旧したものの

水道の凍結は昨日の午後に復旧しました。ようやく業者が来てくれて、するとたちまち直りました。

話を聞くと、受水タンクから各戸に水を送り出すポンプまでのパイプ内に凍結が起きて、水がこないのでポンプのコントローラーがエラーと判断して停止してしまった。

で、とっくに凍結は溶けていたので、コントローラーをリセットすれば復旧できたのですが、そんなこと住民の誰も知らなかったので・・・。

しかしその業者さんも、「これだけ断熱してあれば、川越あたりで凍結が起きることは無いんですけどね〜」と言っていました。それだけ今回の寒波がすごかったということ。

また同じような寒波が来る怖れもあるので、この給水パイプにヒーターを設置することをお願いしました。これで凍結の怖れは無くなります。

さて、水道は復旧してめでたしめでたしなのですが、実は昨日の朝から腹を壊しています。何しろ水が出ないので調理が出来ず、前の晩には冷凍してあった残り物と常備菜を適当に食べたのですが、そのどれかが傷んでいたようで。

とにかく、水が出ないときに腹を壊すとえらいことで、トイレに行くたびに敷地内の散水用蛇口から水を運んで流すことに。この蛇口だけ生きていて本当に助かりましたが、腹が痛むなかバケツを持って行ったり来たりもしんどいですよ。

食べていないと体が冷えるので、昼間から寝ていました。でもだいぶ落ち着いたので、少しは栄養も摂ろうと、夜は消化のよいものを少し食べましたが、これがまた胃にもたれる。

起きていると辛いので早くに布団に入ったものの、胃のもたれは治まらず、夜中に吐いてしまいました。でもそれからは落ち着き、もう寝られるだけ寝ましたね。

今朝はヨガの断食明けにならってミルクティー。でもそれだけでは栄養が足りないので、栄養ゼリーを買ってきて、いま飲んだところです。昼間はこれでつないで、夜にはおかゆでも炊こうと思っています。
posted by 曲屋 at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする