2018年02月04日

後輩のニット作品展

大学のクラブの後輩で、僕が関わっていた劇団の研究生にもなり、今は飯綱高原でレストランをやっている徳武(小堀)安紀子さん、今回は深大寺近くのギャラリーでニット作品の展示即売会を開催。久しぶりに会いに行ってきました。

P_20180204_163029.jpg

昨年に続いての開催ですが、昨年はさらにオリジナルの人形劇上演もありました。

今回はニット作品だけですが、やりたいことが色々ある人なので、また次の企画も考えている様子。信州の山の中では収まりきらない行動力なので、舞台公演のジャンルなら僕も協力できることがありそうです。

しかし、学生時代からの友達仲間を見ていると、結局好きなことの原点に返っていく人が多いみたいに思えます。それは素敵なことなのでしょうね、ずっと好きなことを持っていられた人生ですから。
posted by 曲屋 at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

そう、世間は狭い

児童養護施設でギターの生徒の女の子、この春に卒園して専門学校に進むのですが、どこに行くのか聞くと、「パティシエになりたいので・・・」と、かなり名の知れた調理専門学校の名前を言いましたが、「えっ・・・」。

その学校、調理でもジャンルによっていくつかの学校に分かれているのですけど、その中の一つの学校の校長先生、かなり前から僕のSNSのお友達なのです。

その子にそれを言ったら驚いていましたね。

お菓子作りの方ではないからその子と直接関わることは無いでしょうけど、世間は狭い、どこで繋がっているか分からないということを知るのもまた社会勉強かな。
posted by 曲屋 at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

雪、大丈夫かな?

雪、ようやくやみました。今回のはわりと水分が多いみたいで、道路の雪も解けるのが早いようです。

今日は夕方から養護施設に教えに行くので、それまでに道路状況、落ち着いてくれるかな・・・?

今日のレッスンをやれないと、先々の予定で色々と不都合が出るので、何とかしてやっておきたいのです。

まあ車は、まだ代車ですが、スタッドレスをはいているので。
posted by 曲屋 at 13:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする