2018年09月23日

台風でお寺の山門が動いた!

羽野家先祖代々のお墓がある京都嵯峨のお寺、この夏関西を襲って多くの被害を出した台風のあと、山門が閉まらなくなってしまったそうです。それで宮大工さんに頼んでみてもらったところ、なんと風で山門が動いていたと!

お寺の山門って立派な作りですけど、土台の石の上に乗っているだけなので、風で押されて動くことがあるとのこと。まあほんの1〜2センチ程度ですが、それでもずれると閉まらなくなるので、掛矢(大きな木槌)で柱の根元を叩いてずれを直すと、またすんなりと閉まるようになったそうです。

あの強風、色んな所に爪痕を残しているのですね。
posted by 曲屋 at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

「七」は「しち」? それとも「ひち」?

「七」の読みは「しち」が本来ですけど、これを「ひち」と発音する人けっこう多いですよね。アナウンサーでも「七時」を「ひちじ」と発音していたりしますから。

これ、大元は大阪という説を昨日知りました。僕の両親は京都出身ですがやっぱり「ひち」で、子供のときはそれが普通だと思っていましたよ。

江戸っ子は逆に「ひ」が「し」になってしまうので「しち」が普通なのでしょうね。でも子供のころ算数の九九で、7×7を「しちしちしじゅうく」よりは「ひちひちしじゅうく」と言っている子がほとんどだったような気がするな〜。

皆さんはどちらですか?
posted by 曲屋 at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

昨日はオープンマイク

昨日は今月のアトリエそら豆「オープンマイク」でした。今回はホンの十日前にソロライブ+オープンマイクをやったばかりで時間が無く、またなかなか曲の決まらない方もあって、間際でバタバタの状態になってしまいましたが、我ながら慣れて来たのでなんとかなりました。

今回はなんと3歳の男の子が参加。この最年少記録はもう破られないでしょうね〜。この日一番の注目を集め、「きらきら星」と「小鳥の歌」を歌いましたが可愛かったですよ〜。サービスに「ゲゲゲの鬼太郎」と「おどるポンポンポコリン」を弾いてあげたら大はしゃぎしていました。

他にもマトリョミンという、ロシアのマトリョーシカの形をしたシンセサイザーの元祖「テルミン」との協演や、ABBAの「Dancing Queen」など、盛りだくさんの一夜となりました。

次回は10月17日(水)です。今度は何が飛び出すか? やってみたい方、ぜひどうぞ。
posted by 曲屋 at 12:33| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする