2019年03月21日

第23回オープンマイク

昨日は第23回目となるオープンマイクでした。早いもので来月で2年になりますね。

最近は参加者も曲目も若いほうへシフトしてきて、昭和歌謡曲今回は1曲のみ。ポップスやニューミュージック系が多く、久保田利伸の「LA・LA・LA LOVE SONG」まで出てきました。生ギター1本でこういうアップテンポの16Beatの曲、どうしようかなと思ったけど、やってみるとけっこう感じがだせましたよ、面白かった。

1553131484464.jpg

お客様で来た地元CDショップの店長さん、僕が渋谷の桜ヶ丘について書いた日記を見ていてくれて、あのエリアの思い出話でちょっと盛り上がりました。かつてあそこにあった第一家庭電器で働いたことがおありとか、椎野楽器創業者氏の近況とか、この店長さんも僕と同じ世代なので話が通じる。あの時代の思い出が蘇りました。

さて、来月のオープンマイクは17日(水)です。興味のある方、ぜひどうぞ。
posted by 曲屋 at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

母の命日

今日は母の命日、ちょうど十年が経ちました。早かったような気もするし、その間の様々な変化や出来事を思うと、ずいぶん中身の詰まった十年だったとも言えますね。とにかく学びの多い年月でした。

とりあえず母には、まだ元気にやっていますよと言っておきましょう。さて次の十年、無難に過ごせていけるかな?

P_20190315_123648.jpg

母がまだ身体が達者な頃、冬になるとマメに編み物をやっていて、希望にこたえて色々作ってくれました。写真のセーターもその一つ。この冬の寒さ、自宅ではこれでしのいでいました。

タートルネックの内側に、ちょこっと色の違う毛糸が縫い付けられてあるのです。それ、襟の形で前後が分かりにくいだろうと目印に付けてくれたのですね。今更ながらにそんな母の気遣いを有難く感じています。
posted by 曲屋 at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

渋谷、桜ヶ丘の再開発

NHKテレビが渋谷駅の国道246を越えた側、桜ヶ丘の再開発を取り上げていました。あの昭和の名残を残したエリア、大規模に作り変えられるのですね。

僕にとっては懐かしい場所です、学生時代からバブル期くらいまでは良く行きました。一風堂というディスカウントストアがあって、カセットテープとか年中買いに行ったものです。メリージェーンというジャズ喫茶もありました。

かつてはギターメーカーのESPから分かれた椎野楽器のPACOというショップもあって、そこのオリジナルアコギは僕の大事なコレクションです。

ヤマハのスタジオ、エピキュラスもありましたが、それら全て町ぐるみ再開発されるのですね〜。

川越に暮らしてまもなく10年。世田谷にいた頃は渋谷はお膝元でしたけど、今では時々通り過ぎる程度。あの町が無くなってしまうのならもう一度見ておきたかったな〜。
posted by 曲屋 at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする