2019年03月28日

実は心優しい悪役

稀代の悪役レスラーながら憎めなかったアブドーラ・ザ・ブッチャー、引退セレモニーでファンに向けた言葉は「親を大切にしろ!」でした。

https://hochi.news/articles/20190219-OHT1T50186.html

貧しいながら必死に働いて子供たちを育てた両親を尊敬していて、文字通り体をはって金を稼いできたのは親のため。ホームレスや行き場のない若者を支援する活動もしているそうです。

実は心優しい悪役。そんな人柄がファンにも感じられたのか、悪役なのに愛されましたね。
posted by 曲屋 at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする