2019年11月10日

負けた時の態度こそ

https://twitter.com/WBSuperSeries/status/1192457394091167745

WBSSバンタム決勝、試合後の井上尚弥のロッカールームをノニト・ドネアが訪れていたのですね。5階級を制した偉大なチャンピオンが、自分を倒した若者のファイトを讃える姿は感動しました。

ラグビーのアイルランド戦でも、当時世界ランキング1位だったアイルランドを倒した日本代表を、花道を作って送り出したアイルランド代表の姿もそうですが、人間、勝った時より負けた時の方がその人の器の大きさが表れると思いますね。こういう姿は清々しくて素晴らしい。
posted by 曲屋 at 11:13| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

台湾から来たボランティア

https://www.sankei.com/photo/story/news/191109/sty1911090003-n1.html

テレビのニュースでも取り上げていましたね、台湾から来たボランティアの若者たち。

家の床下に入った泥のかき出し作業なんて大変なことまで進んでこなしていて、「彼は軍隊の経験があるので、匍匐前進は得意なのです」なんて平然と言う、実に頼もしい皆さんでした。

こんなに一生懸命になるその理由は、「台湾大地震の時、真っ先に助けてくれたのは日本だったから、その恩返しです」と。

受けた恩義を忘れない精神は、かつての日本統治時代の教育が元にあるのでしょうか。とにかく日本にとっては大切な隣国であることは間違いありません。
posted by 曲屋 at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

心臓の手術

仲の良い親戚が心臓の手術を受けました。何でも、血液が逆流を起こしていると言うことで、全然自覚症状は無かったのですが、検査で見つかったそうです。

若いときは体力抜群で、真冬の八ヶ岳の赤岳に日帰りで登頂するほどでしたが、やっぱり年とともに色々出てくるのですね。

幸い、手術はうまくいって経過も良好のようなので、ひとまず安心しました。体に自信があっても、そろそろ無理するなという戒めにして、元気でいてほしいですね。
posted by 曲屋 at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする