2019年12月19日

最後のクリスマス会だけど

僕が音楽を教えている児童養護施設のクリスマス会が次の日曜日にありまして、今回も教え子が演奏するのですが、一人気にかかる子がいます。

教え始めたのは5年前。まったく器用でない子でしたが、その年のクリスマス会で、簡単なコードいくつかで出来るクリスマスソングを、僕とアマチュア吹奏楽団員の職員さんでサポートして演奏したのです。その時は「あの、自信の無い引っ込み思案の子にこんなことができるとは!」と、職員さんたちが感心したものでした。

ただそれで、自信を付けたというより、まだ超初心者のレベルなのに天狗になってしまったようです。あとから入ってきた子たちがすぐ上達するのを見ると、鼻はへし折られレッスンに来なくなった。高校で軽音部に入ったので、そっちでやるからと。

でもそちらでもちゃんとやれていないことは分かります。ちょっとやらせてみても、まともに曲を弾いたのを見たごとが無いので。口先では大きなことを言いますけどね。

いま教えている子供たちがバンドを作ろうとしたときにこの子にも声をかけて、その時は「じゃあやってやるか」と言っていたのですが、いざとなると全然付き合わない。

「結局あいつはダメだ、あてにならない」となっていたのが、今年が彼には最後のクリスマス会。他の子が誘ったら「じゃあ小さな恋のうたをやる」と言ったそうです。果たしてほんとうに付き合うのか?

彼にとっては逃げずに一歩踏み出せるか、挫折感だけが残ることになるのか正念場なのですが、明日のレッスンに顔を出すかどうかですね。

とにかく自分に自信が持てない。けれど人からの評価に飢えているのは分かるだけに、上手くなくてもいいからやって欲しいと思います。今は、逃げずにやるだけで達成感を得られるはずなので。
posted by 曲屋 at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年最後のオープンマイク

今年最後の「アトリエそら豆 オープンマイク」盛況のうちに終了しました。

line_939154411391592.jpg

今回はフルートがお二人に篠笛、またクラシックの曲が3曲とか、いつもと違う傾向でしたね。

また、新たに楽器演奏に挑戦する常連さんもいて、こういう形で音楽を楽しむことの効果も出ているのかな・・・ということを感じました。

早いもので、年を越せばこのイベントも3年目に入りますね。スタートした時はいつまで続くかな〜と思いましたけど、お陰様で参加者も増え、内容も多彩になって来ています。

来年もこのノリで行きたいですね、宜しくお願いいたします😊

新年最初のオープンマイクは1月22日(水)、19時からです。興味のある方、ぜひどうぞ!
posted by 曲屋 at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

CO2を削減し過ぎると植物が餓死する

こんなネット番組があったのですね。保守派の論客勢ぞろい。

https://www.youtube.com/watch?v=bWiMeoCH_yU

地球温暖化説の怪しさと危険性を明らかにしています。僕も先日取り上げたモーリス・ストロングの記事を書いた渡辺惣樹氏を迎えて。

現在のCO2悪玉説を展開した連中の思惑は先進国の冨を発展途上国へ流し込む、ある種世界の共産主義化か、なるほど。

そしてCO2が150PPM以下になると、植物は餓死すると。産業革命直前に180PPMまで下がった記録があって、それは人類にとって危険な状態だったのですね。

環境活動家は地球温暖化の始まりは産業革命だと言いますが、実際は産業革命で植物が必要とするCO2が挽回できたということ。

CO2濃度による植物の成長の違いの実験写真も紹介されますけど、ずいぶんの違いです。
posted by 曲屋 at 22:14| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする