2020年02月18日

コロナウイルスは生物兵器か?

今回のコロナウイルスが中国の生物兵器では・・・という噂を、WHOでの職員経験もある医学者でジャーナリストの村中璃子さんは、「虎ノ門ニュース」で、「考えにくい」との見解を述べられていました。

その理由として、生物兵器としての条件は自分たちだけは治療薬を持っている必要があること。また生物兵器はDNA解析をされると出所を突き止められやすいので、現代では時代遅れだと。

そしてこのウイルスの原因としては、野生動物を食べる中国の悪習が一番の可能性があるそうです。野生動物が持っているウイルスが、それを食べた人間に移ると突然変異して感染性のあるウイルスになってしまう怖れがあるので、FAO(国連食糧農業機関)は止めるように指導していたけれど、中国人は聞かなかったと。

エボラ出血熱もその発生原因は、貧しい村で子どもがコウモリを捕らえて食料にしていた。そのコウモリの持っているウイルスが変異して発生したそうです。

中国から色々はウイルスが出てくるのは、彼らの食性が原因のようですね。
posted by 曲屋 at 13:32| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

コロナウイルスの弱点

かつてベトナムでSARSの拡散をくい止めた、日本のコロナウイルス研究権威の先生によりますと、コロナウイルスは空気中に飛び散ると感染相手に取り付くための表面のトゲトゲが無くなってしまって感染能力が失われるそうです。

なので密閉空間より、ひんぱんに外気を取り入れることが、感染防止にとても有効なのだそうですよ。

特に乗り物に乗るときは、これを覚えておくと良いですね。
posted by 曲屋 at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高瀬昌弘監督の訃報

テレビで多くのドラマの演出をした高瀬昌弘監督の息子さんからお電話をいただきました。高瀬監督は昨年暮れの28日に亡くなられたそうです。年末だったこともあり、周りにお知らせせず、49日法要が終わったところで、つながりのあった方々にお伝えしているとのことでした。

高瀬監督は竜雷太さん、村野武範さん、中村雅俊さんなどを世に送り出した「青春ドラマシリーズ」や、時代劇では「鬼平犯科帳」を、松本白鷗主演の初回シリーズから中村吉衛門主演まで、全シリーズを演出しています。

僕は晩年の高瀬監督が演出した演劇の音楽をお手伝いしたご縁ですが、その後も出版記念パーティや青春ドラマ出演者の同窓会にも声をかけていただきました。

音楽とはまた違うテレビ業界の、それも昭和の香りの残る方々との仕事は良い経験になったと感謝しております。合掌。
posted by 曲屋 at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする