2020年10月07日

落とされた6人の実力は

日本学術会議から落とされた学者6人の学者としての実力を調べた方がいるんですね。標準学術評価ツール;スコーパスと言うものの評価によると、ポイントが出たのは加藤陽子東大教授の2のみで、他の5人は零点。

この評価、ノーベル賞受賞者クラスだと40くらいで、一流の学者で20〜30らしいですから、今回落とされた6人は、学者としては三流以下ということですね。たぶん、政治活動ばかりやっていて、研究なんてしていないのでは。
posted by 曲屋 at 13:39| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本学術会議の新会員推薦方法

日本学術会議の新会員推薦ってどういうやり方で行われているのかと思ったら、引退する会員が後任を指名するのですね。
まったく民主的でない、既得権益の巣になるわけで。

それに政府への提言も、さんざん批判を浴びた東日本大震災の後の増税、あれを言いだしたのは日本学術会議だそうで、あまり役に立っているようにも見えません。

科学技術に関しては、総合科学技術・イノベーション会議の方に主軸が移っているようだし、日本学術会議、もうお役御免で良いのでは。
posted by 曲屋 at 13:38| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする