2020年11月12日

ちょっと良い話

ヤフオクで買ったものが、未使用品だったのですけど動作不良で、出品者は勝ったままで3年ほどそのまま自宅保管だったようです。

とにかく使えないので、落札額も8千円だし、返品できないかとメッセージを送りました。質の悪い出品者だったらゴネる恐れもありましたが、実に誠実な方でした。

ちゃんとチェックせずに出品してしまったことに責任を感じて、代金と送料全額返金するだけでなく、品物は送料着払いで返却するか、そちらで処分して下さっても構いませんとの返信でした。

そこまで言ってくれたことに感心して、最初の送料は先方が立て替えているわけですし、返金するのに振込手数料もかかる。返却しないで処分すれば送料負担はさせずに済みますが、一応、商品の不良を確認してもらうのが筋だと思い、返却の送料はこちらが負担して送りました。

先方もそんな対応が嬉しかったらしく、たぶん若い方だと思いますが「ヤフオクをやっていて、こんな爽やかな気分で終えられたのは初めてです。勉強になりました」とのメッセージをくれました。

いえいえ、誠意ある姿勢を見せれば、相手もそれなりの態度で応じると言うことですよ。こういう真面目な人の気持ちは大事にしたいと思いますから。
posted by 曲屋 at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする