2020年12月31日

「ひょっこりひょうたん島」の精神

何故だかふと、子供のころに見た「ひょっこりひょうたん島」を思い出しまして、ほとんど子供の時以来のテーマ曲を聴いてみたら、すごくジャズしてるんですね〜。

https://www.youtube.com/watch?v=lDlh3D7xMPs

コードの展開も巧みだし、途中からさりげなくキーが上がっている。こんなに良く出来た曲だとは気が付きませんでした。

それに歌詞が良いです。

苦しいこともあるだろさ
悲しいこともあるだろさ
だけど僕らはくじけない
泣くのは嫌だ 笑っちゃおう

進め!
ひょっこりひょうたんじ〜ま

前へ進む勇気、いいですね。
この歌が作られたのは、戦後の高度成長が始まったころで、東京オリンピックが開催された年。時代の空気もあるのでしょう。

来年は二度目の東京オリンピックになるかどうか、確定ではありませんけど、前へ進む勇気は今一度、取り戻したいものです。

苦しいことがあっても、悲しいことがあっても新年に向けて、
「泣くのは嫌だ 笑っちゃおう 進め!」
posted by 曲屋 at 23:06| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

児童養護施設からクリスマスカードが

児童養護施設からクリスマスカードが届きました。

P_20201227_153218.jpg

3月からコロナのためにレッスンをお休み。それでも忘れずに、カードを送っていただけたのは嬉しいです。

それにしても今年はほとんどがお休みになってしまいましたけど、その間、教え子二人が高校を卒業して社会に出て行ったはずです。

例年だと最後にあいさつに来て、僕も色々言葉をかけているのです。

今年卒園した子、一人は「歌とダンスでエイベックスに入りたい」という夢を持つ女の子。保育士の資格を取って、働きながら修行もしたいと言っていました。がんばっているかな〜?

もう一人の子はとても問題のあった子で、自分に自信が持てないものだから突っ張る。そのくせいざとなると逃げるということの繰り返しでした。

ただ、本質的には悪い子ではないし気も小さい。自分を認めてもらいたいだけなんですね。社会に出てうまくやっていけているだろうか、気になりますが・・・。

新しい子供も来ているでしょう。早くレッスン、再開したいです。
posted by 曲屋 at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

日本メーカーのワクチンは後回しにされている

新型コロナウイルスのワクチン、海外メーカー製のもの2つは日本での使用認可が下りました。

で、実は日本の製薬メーカー5社もワクチン開発を進めていて、もう完成しているものもあるのですが、まったく話題に上らないのは臨床審査の要請が通らない。日本の制度は海外の3倍の時間がかかってしまうので、同時期に開発を始めていても勝負にならないのだそうです。

海外製のワクチンは「緊急事態」ということで、すぐに認可が下りたのに比べると、役所のやっていること、まったく理に合いませんね。
posted by 曲屋 at 17:09| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする