2019年03月14日

渋谷、桜ヶ丘の再開発

NHKテレビが渋谷駅の国道246を越えた側、桜ヶ丘の再開発を取り上げていました。あの昭和の名残を残したエリア、大規模に作り変えられるのですね。

僕にとっては懐かしい場所です、学生時代からバブル期くらいまでは良く行きました。一風堂というディスカウントストアがあって、カセットテープとか年中買いに行ったものです。メリージェーンというジャズ喫茶もありました。

かつてはギターメーカーのESPから分かれた椎野楽器のPACOというショップもあって、そこのオリジナルアコギは僕の大事なコレクションです。

ヤマハのスタジオ、エピキュラスもありましたが、それら全て町ぐるみ再開発されるのですね〜。

川越に暮らしてまもなく10年。世田谷にいた頃は渋谷はお膝元でしたけど、今では時々通り過ぎる程度。あの町が無くなってしまうのならもう一度見ておきたかったな〜。
posted by 曲屋 at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。