2019年03月15日

母の命日

今日は母の命日、ちょうど十年が経ちました。早かったような気もするし、その間の様々な変化や出来事を思うと、ずいぶん中身の詰まった十年だったとも言えますね。とにかく学びの多い年月でした。

とりあえず母には、まだ元気にやっていますよと言っておきましょう。さて次の十年、無難に過ごせていけるかな?

P_20190315_123648.jpg

母がまだ身体が達者な頃、冬になるとマメに編み物をやっていて、希望にこたえて色々作ってくれました。写真のセーターもその一つ。この冬の寒さ、自宅ではこれでしのいでいました。

タートルネックの内側に、ちょこっと色の違う毛糸が縫い付けられてあるのです。それ、襟の形で前後が分かりにくいだろうと目印に付けてくれたのですね。今更ながらにそんな母の気遣いを有難く感じています。
posted by 曲屋 at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。