2019年08月09日

むむ・・・難題

今月のオープンマイクにビリー・ジョエルの「ニューヨークの想い」を歌いたいという方がいて、あれってピアノ弾き語りの極致、「ピアノマン」ビリー・ジョエルの真骨頂みたいな曲ですから、それをギター1本で伴奏・・・って、かなりの難題ですね〜・・・。

歌唱力のある人には魅力的な曲であることは確かです。それを頼んできた方もプロの歌手ですから。

ま、しかし、適当にやってお茶を濁すのは自分の性分に合わないので、どうやってサウンドをそれらしくするか、あれこれ考えています。
posted by 曲屋 at 23:08| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。