2019年08月28日

子供にとっての親とは

女の子を里子として育てている方の産経新聞への投稿。

https://www.sankei.com/column/news/190826/clm1908260006-n1.html?fbclid=IwAR0ph-PBk0Te2nkMW4AlO-5U383oHziuALsl2j4M6A1YwAHHI6c1xrgQ-Kc

2歳半で引き取った時は歩くことも出来ず、テレビを一度も見たことが無かったというのだから、どんな環境に置かれていたのか想像もつきません。

しかし大切に育ててくれる里親に巡り合えて良かった。

子供にとっての親と言うのは、血のつながりでなく、一番長い時間、一番多くの愛情を注いでくれる存在、それが親になるのだと思いますね。
posted by 曲屋 at 10:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。