2019年11月09日

台湾から来たボランティア

https://www.sankei.com/photo/story/news/191109/sty1911090003-n1.html

テレビのニュースでも取り上げていましたね、台湾から来たボランティアの若者たち。

家の床下に入った泥のかき出し作業なんて大変なことまで進んでこなしていて、「彼は軍隊の経験があるので、匍匐前進は得意なのです」なんて平然と言う、実に頼もしい皆さんでした。

こんなに一生懸命になるその理由は、「台湾大地震の時、真っ先に助けてくれたのは日本だったから、その恩返しです」と。

受けた恩義を忘れない精神は、かつての日本統治時代の教育が元にあるのでしょうか。とにかく日本にとっては大切な隣国であることは間違いありません。
posted by 曲屋 at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。