2019年11月17日

一時保護の子

僕が行ってる児童養護施設に一時保護で来た中学生の男の子が、学校でギター部だったというのでレッスンを希望してやってきました。

まだ初心者ですけどギター部だったので、基本的なことは分かっていてそこそこ弾くので、レッスン仲間が受験やアルバイトで来られなくなって、ちょっとモチベーションの下がっていた生徒の子には刺激になったようです。

先日、その子が身の上話をして、「お父さんが4人変わって、お母さんはキャバクラで働いていた」とか、「お母さん、キレて車の前に飛び出した」とか、「お姉ちゃん、飛び降り自殺未遂をした」とか、ひどく荒れた家庭だった事が分かりました。

問題おお有りのようなお母さんですが、その子が着ているTシャツの絵を描いていて、抽象的な細密画風の。

「お母さんが描いたのを、パソコンに取り込んでプリントしてくれました」と。また「クッキーを焼いてくれて、美味しいんだけど、色がレインボーカラーなので、ちょっと引きます」とか、かなり感性も特殊な人のようです。

でもその子は良い子ですよ。数学が好きだというし本も色々読んでいる。このままこの施設で保護されるようになれば、ずっと見ていたいですね。どういう形になるのか、まだまったく分からないですけど。
posted by 曲屋 at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。