2020年02月17日

高瀬昌弘監督の訃報

テレビで多くのドラマの演出をした高瀬昌弘監督の息子さんからお電話をいただきました。高瀬監督は昨年暮れの28日に亡くなられたそうです。年末だったこともあり、周りにお知らせせず、49日法要が終わったところで、つながりのあった方々にお伝えしているとのことでした。

高瀬監督は竜雷太さん、村野武範さん、中村雅俊さんなどを世に送り出した「青春ドラマシリーズ」や、時代劇では「鬼平犯科帳」を、松本白鷗主演の初回シリーズから中村吉衛門主演まで、全シリーズを演出しています。

僕は晩年の高瀬監督が演出した演劇の音楽をお手伝いしたご縁ですが、その後も出版記念パーティや青春ドラマ出演者の同窓会にも声をかけていただきました。

音楽とはまた違うテレビ業界の、それも昭和の香りの残る方々との仕事は良い経験になったと感謝しております。合掌。
posted by 曲屋 at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。