2020年03月26日

コロナウイルス対策で日本の強み

コロナウイルス対策で日本の強みはCTスキャナーの数がとても多いこと。人口当たりの比率が欧米の4倍だそうです。

武漢肺炎に罹っていると、たいした症状が出ていなくてもCTで撮影すると影が映る。それで発熱等あればPCR検査をするという手順になるのですね。

なので日本はPCR検査のヒット率が高く、検査の無駄が少ないということ。検査数が少ないことを問題にする意見は、こういう実情を分かっていないのでしょう。
posted by 曲屋 at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。