2020年03月29日

真実は「関係なし」なのか

門田隆将さんのコラム。

https://www.sankei.com/politics/news/200329/plt2003290003-n1.html

国会で問題になった森雅子法相の答弁、「震災の時に検察官は福島県いわき市から市民が避難していない中で最初に逃げた」、これ事実なのですね。

また財務省佐川局長が改ざんさせた文書にあったのは安倍首相の関与ではなく、鴻池祥肇、平沼赳夫、鳩山邦夫といった政治家からの働きかけで、財務省では「鴻池案件」と呼ばれていたそうです。メディアが持論を述べるのはかまいませんけど、基本的な事実関係をきちんと報じてその上でないと、情報の切り貼りをして世論誘導しているだけの存在になってしまいますね〜。
posted by 曲屋 at 11:06| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。