2020年04月28日

教科書検定への意見広告

教科書検定で「つくる会」の歴史教科書を修正再申請も認めない「一発不合格」にした文科省教科書検定への抗議が、産経新聞に全面意見広告で掲載されました。

P_20200428_104130.jpg

この文科省検定は、内容を知るとほとんどがこの教科書を落とすための言いがかりですから糾弾されるべきだと思っていましたが、この意見広告の発起人に初代タイガーマスクの佐山サトルさんの名前があるのを見てうれしくなりました。

佐山さんは僕がボランティアをしている児童養護施設にも来てくれたことがあって、子供を育てる環境や教育への関心は高い方なのですね。

IMGP0959.JPG

それにしても文科省は、あの前川喜平が次官を務めていたような組織で天下りの温床でもあった所です。この検定結果も、もっと問題視されなければいけないでしょう。
posted by 曲屋 at 11:19| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。