2020年05月10日

コロナウイルスに感染したときの対処法

武田邦彦先生ご指導の、新型コロナウイルスに感染したときの対処法、とても参考になります。

https://www.youtube.com/watch?v=vSCOvXdYyK0&t=2195s

重要なのは37.5℃程度に発熱したとき。最初の3日間が勝負で、ここを無難に乗り切れば普通の風邪と同じで終わるそうです。

やるべきことは、まず熱を出すこと。発熱は免疫細胞が闘いを始めている証なので、絶対に熱さましを飲んだりしてはいけない。

そして横になる。起きていると血液を送る心臓に負担がかかるので。

食事は基本絶食。食物を消化するのも体に負担がかかるので、とにかく身体への負担を減らして、エネルギーを免疫細胞に集中する。水分は摂るけど食べ物は、せいぜいお粥くらい。

これで3日過ごせば、普通の体力があって持病のない人なら回復するそうです。

熱さましや風邪薬を飲んで、結果長引かせてしまうと、免疫細胞が炎症を起こして様々な症状を起こして重篤化してしまうので、「かかったかな?」と思ったら、とにかく大人しく寝ていることなのですね。
posted by 曲屋 at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。