2020年11月06日

もはや内戦?

「いまトランプ大統領が闘っているのは大統領選挙ではなく、もう内戦なのです」と、国際政治学者の藤井厳喜氏が言っていましたが、次々出てくる不正と混乱を見ていると、そう思いますね。

さらにこれは左翼リベラルと保守との闘いだけでなく、今の状況は中国の軍人が提唱した新しい戦争の手段、「超限戦」とも繋がっていそうです。情報や金融、外交からテロまで、あらゆる手段を使った侵略手法は、コロナウイルスの蔓延や黒人差別問題を利用したテロ集団の活動まで当てはまります。

トランプ再選を阻止して米国が混乱し、軍備が弱体化すれば中国にとっては好都合ですからね。
posted by 曲屋 at 21:49| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。