2021年01月18日

米国国境に中国人民解放軍集結

Youtubeの複数のチャンネルで報道していましたが、カナダとメキシコの米国国境付近に中国人民解放軍が集結。その数25万人で、もう国境を越えたという説まであります。そうなると戦争状態ということですから、真否のほどは定かではありませんが。

ただ昨夜から、成田空港でも深夜にジェット機の爆音が響いていたようで、ただならぬ事が起きているのは確かなようです。

もちろん、まともに他国に軍を送り込むことはできませんが、中国は何年もかけて国境付近に広大な土地を購入し、民間人を装った兵士をじわじわと送り込んでいたのですね。広大な土地に滑走路まで作ってあるそうで、もう軍事基地ですね。

トランプ大統領が全米に軍を配備したのは、これを予期していたのか?

日本でも北海道で中国人が土地をどんどん買っている。同じことをやられる可能性、大いにあります。
posted by 曲屋 at 13:19| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。