2021年02月01日

コロナワクチンの効果のほどは

コロナワクチン、製造元ファイザー社の効果を確かめる実験によると、2万人にワクチンを注射、2万人にワクチンに見せかけた偽薬を注射してその違いを検証。

その結果、ワクチン接種者でコロナ感染した者は8人。偽薬の方は162人だったそうで、予防効果95%だそうです。

ただ、2万人あたりの感染率でみると、ワクチン接種者0.04%、偽薬0.81%で、ワクチン接種での感染率減少は0.77%でしかないということだそうです。この違いをどう見るかですね。
posted by 曲屋 at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。