2019年10月19日

台風で一番の被害を受けた長野県、その原因は

このたびの台風で一番被害を出したのは長野県で、その原因となったのは県知事を2期務めた田中康夫の政策。脱ダム宣言をして公共投資をどんどん削減していった。そのために治水がおろそかになってしまったということですね。

知事が変わって方向転換しようとしても、田中県政時代に建設・土木工事業者が倒産や廃業等で激減していて、復興にあたる業者がまったく不足しているそうです。

そして今の知事は信頼できても、また知事が変わると元の木阿弥になってしまう恐れを感じ、業者が入ってこないのだと。

民主党の「コンクリートから人へ」の政策もその愚かしさが顕わになりましたけど、あの時代のリベラル政治家は、色んな所に被害を及ぼしていますね。
posted by 曲屋 at 14:19| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

韓国の文在寅大統領は朝鮮労働党の秘密党員?


元共産党員で、中国・韓国・北朝鮮の闇の部分に詳しい篠原常一郎さんの手に入れた情報。なんと、韓国の文在寅大統領は朝鮮労働党の秘密党員だったと。

https://www.youtube.com/watch?v=k6nR85tcHMs

この映像は韓国人でも見ている人がいて、録画にハングルの字幕をつけたのが出回って、騒ぎになっているそうですよ。

しかしここで語られた話はすごい内容で、へたすると消される怖れもあると。地上波テレビや大手メディアでは絶対言えない話ですが、20分程度ですし、ぜひ見ることをお勧めします。
posted by 曲屋 at 21:00| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

米国産トウモロコシの購入、実は

「中国が輸入しない米のトウモロコシ 日本が買います」(NHK)

という報道が出て、米国追従で余ったトウモロコシ購入を決めたというような解釈が広がっていますけど、あれ、実はぜんぜん違う話で、日本の年間輸入量のうち三か月分を前倒しして買っただけで、年間の輸入量に変化は無いそうです。

日本のトウモロコシは二期作で、今年の一期目は豊作だったので余裕はあるのですが、二期目はトウモロコシの害虫が発生したので、被害が出たときのために三か月分だけ早目に輸入することにしたということ。

トランプ大統領は「中国が買わないトウモロコシを安倍が買ってくれた」とパフォーマンスできるので、トランプ大統領にもメリットがあるようで。

これ、経産省の知恵らしいです。経産省、最近は頑張っていますね〜。
posted by 曲屋 at 13:27| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする