2020年01月23日

第33回オープンマイク

昨日は毎月恒例の「アトリエそら豆 オープンマイク」。今月も大勢の参加者で盛り上がりました。

1579788569165.jpeg

最近、竹内まりやさんの曲が人気で、この日も3曲出ましたね。他にはクラシックの「オンブラマイフ」から甲斐バンドまで、毎回実に幅広く色々出てきます。これもこのイベントの面白さなのでしょう。

次回は2月19日(水)19時からです。出演しなくても、様子を見るだけでもOKですよ。興味のある方、のぞいて見てください。

あと来月は、15日にジャズ歌手のKIKKOさんとデユオでライブをやることになりました。どんな内容になるのかはこれから決めるのですが、詳しいことまた改めてお知らせしますので、よろしくお願いします。
posted by 曲屋 at 23:34| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

絵画の個展で演奏

今日は友人の画家有川通子さんの個展で、タイトルになった「L嬢の肖像」という曲の演奏を頼まれています。

81846186_2610358739084471_8303382976830373888_n.jpg

吉松隆さん作曲のギター二重奏曲ですがソロでやりますよ。シンプルな曲なので何とかなります。

あとリクエスト曲がもう一つ。こちらはSophie Zelmaniの「Oh Dear」という、アコギのリズムが主のフォークタッチの曲。全然違うジャンルの曲が並びましたが、そこは間口の広さでですね〜😄

オープニングパーティは16時から、国分寺のRoof というカフェギャラリーです。
posted by 曲屋 at 12:07| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

弦の張り替え方

クラシックギターのナイロン弦は張った当初は伸びるので、音程が安定するまで数日かかります。

なので本番の2〜3日前に交換するのですが、いっぺんに替えず1本ずつ交換するというやり方をしているギタリストがいるんですね。そうすると全部の弦が新しくなった時の感触の違い〜新しい弦は固いので〜を感じないという。

その話を思い出して試しています。全部の弦が新しくなると、最初は弾く尻から音が下がるので練習になりませんが、1本だけだとわりと大丈夫。弦によって寿命も違うので、伸びやすい弦を最初に、へたり安い弦は一番最後に張れば良いかな?

わりと合理的なやり方かも知れません。
posted by 曲屋 at 15:37| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする