2020年09月14日

Here Comes The Sun

明後日は月例の「アトリエそら豆 オープンマイク」ですが、先日やったビートルズ曲のソロが好評だったので、またソロ曲も一つということになり、同じくビートルズの「Here Comes The Sun」をやってみようかと取り組んでいます。

さわやかな曲調の曲ですが、ただ、歌でなくギターソロなのでメロディだけ取り出すと、ほとんどがドレミの音の組み合わせなんですね。あまり変化がない。

で、極端な変拍子のサビのフレーズが6回も繰り返されるという、あまりインスト向きではない曲なのかもしれませんけど、「ほら、陽が差してきたよ、これでもう大丈夫」という歌詞が、なんとなく今の状況に合っているような気がするので。

コード進行は少しいじって変化を付けてみました。あとは強弱の彩りで何とかなるかな。
posted by 曲屋 at 13:51| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

アトリエそら豆の開店6周年パーティでのソロライブ

昨日は毎月「オープンマイク」を催しているカフェ、アトリエそら豆の開店6周年パーティで演奏してきました。

1599440717191.jpg

毎年声をかけてもらっていますけど、日ごろギターソロでライブ活動などやっていませんから手持ちのネタもそれほど無く、毎回何をやろうか知恵を絞ります。

まあそれでも、自分がやりたい曲よりは、お客様が聴いて面白いものをと、今年はビートルズの曲にトライ。それも、普通ソロではやりそうもない曲、「A Hard Days Night」「Lady Madonna」「Come Together」等に挑戦。

他にも「Your Mother Should Know」「And I Love Her」、ジョン・レノンの「Woman」を。

何しろみんな新ネタですが、アレンジを考えて覚えるのが大変。実質一週間程度で必死にやりましたが、本番ではどこかに記憶の欠落が出るもので、反省点多々ありですね。

でも自分的には、こういう方向も行けるかなと手ごたえも感じましたので、本気で取り組んでみようかな。あとは場数。

お客様にギター弾き語りをやる方が三人も見えていたので、楽しんでいただけたのは良かったです。
posted by 曲屋 at 10:48| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

ザ・ピーナッツの「Lover come back to me」 が凄い!

https://www.youtube.com/watch?v=AvRHLh8Db74

ザ・ピーナッツと言えば子供の時のテレビ番組、「シャボン玉ホリデー」と「ザ・ヒットパレード」で毎週見ていましたけど、子供のころにはその実力は分かっていませんでした。

わりと近年、ザ・ピーナッツを特集した番組で改めてその歌を聴いて、その上手さに驚きましたが、また先日特集番組があり、そこで紹介されたのがこの曲。いや〜凄いです。今の日本で、これほど複雑なアレンジを、コーラスで寸分の狂いもなく歌いこなせる歌手っているのかな〜?

この映像はエド・サリバン・ショーですが、ザ・ピーナッツは本場アメリカでも称賛されたそうですから、活動の中心を海外に向けてもやっていけたでしょうね。

またこのアレンジは宮川泰さん。東京オリンピックの時代に、ここまであか抜けた斬新なアレンジをしたセンスにも脱帽です。
posted by 曲屋 at 14:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする