2020年01月18日

共同通信の捏造記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00000207-kyodonews-polhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191206-00000207-kyodonews-pol

これ、共同通信が配信したニュースですが、従軍慰安婦集めに軍が関与していた新たな証拠と報道されていますけど、この原文をジャーナリストの大高未貴さんがネットで明らかにしています。

これは悪質な慰安所経営者や女衒たちが、日本女性を騙して大陸に連れて行くことが増えているので渡航制限をかけていたところ、ニーズがあるので慰安婦の数を増やす許可をもらいたいという業者からの依頼の文書なのです。

それを肝心なところをカットして、軍の関与の証拠記事に捏造しているわけですね。かつての朝日新聞と全く同じ手法です。

このニュースに韓国の挺対協が飛びつき、ロイターが配信した記事は中東のアルジャジーラにまで流れたようで、共同通信、報道機関として最低のことをやりましたね。
posted by 曲屋 at 21:00| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

「雪女」のスタッフ顔合わせ

昨日は6月に上演予定の岸田理生作「雪女」の顔合わせに、雪女役の元人気グラビアモデルで今はダンサーや女優、振付師をしている仙葉由季さんのお宅でのスタッフ顔合わせにお邪魔してきました。

場所が初台で、この「雪女」を上演する予定でありながら急逝した松田晴世さんが、かつて住んでいたのも初台。ちょっと縁を感じましたよ。

仙葉由季さん、若いときにマン・レイやロバート・メイプルソープの写真作品を見て、「こういう写真家の被写体になりたい」と思ったそうで、最初の写真集もモノクロを希望したそうです。単なるモデルでなく、若いときからアートへの想いが強かったようですね。僕の友人の写真家、蓮井幹生さんにも「たくさん撮ってもらっている」そうで、ここにもご縁がありました。

舞台の見せ方にも色々とアイデアをお持ちなので、どんな作品にできるか楽しみです。
posted by 曲屋 at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

事実より理屈か

小野寺五典議員が韓国の専門家から聞いた話として、こんなことを語っていました。

「韓国では事実であるかどうかより、それにどういう理屈をつけるかの方が重要で、そういうことを繰り返しているうちにそれが事実となってしまう。なので事実かどうか検証することより、どういう理屈をつけるかの方に力が注がれる」と。

なるほど、この説明、様々なことに得心が行きますね。徴用工も旭日旗もみんなそうです。
posted by 曲屋 at 14:07| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする