2020年10月16日

コロナウイルスのワクチンを接種した場合

武田邦彦先生によると、今研究が進んでいる武漢コロナウイルスのワクチンを日本国民全員に投与した場合、一般的なワクチンの比率を当てはめると、重篤な副作用が出るのが2万人になるそうです。

普通のワクチンはそれくらいの確立で、合わない人がいるとのこと。

1億2千万人中の2万人。これをどう捉えるかですね。日本人は死者が非常に少なくて、まだ1500人ですから。

まあ、まだワクチンは完成していないので、予想より安全性が高いこともあり得ますが。

しかし、このコロナウイルスのワクチン研究に日本が鳴りを潜めているのは、ウイルス研究は生物兵器への応用が利くからと、学術会議が研究をさせないようにしているからだそうです。

これは驚き。学問の自由を奪っているのは誰ですかね。
posted by 曲屋 at 14:35| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

何があっても何とかしています

左手の中指、爪の脇が腫れてきて、昔はひょう疽と言われていた状態ですね。今はこれも蜂窩織炎になるようですけど。

今のところ楽器を弾くのに差しさわりは無いのですけど、抗菌軟膏を塗っても改善しないので、今日、近くのクリニックに行って診てもらいました。近年、内科・小児科・皮膚科のクリニックが出来たので。

飲み薬と塗り薬を処方してもらいました。このまま治まれば演奏活動には支障なしです。

でも、今日は指に負荷をかけないでおこうと、仕事用パソコンの整備をやりました。

OSの再インストールは成功したので、音楽用と周辺ソフトのインストール。ソフト・シンセなどは容量が数十ギガもあるので、とても時間がかかります。それに外国製のソフトはやり方が分かりにくいので大変でしたが、何とかちゃんと音が出るようになりました。

とりあえず、これで何があっても大丈夫という体制に戻れて、めでたしめでたし・・・です。
posted by 曲屋 at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

OSの入れ替え

仕事に使っている音楽ソフト、録音にデジタルノイズが入るようになって、調べてみるとWindows10の今のアップデートに対応していないのでした。Windows10って、定期的に大きなアップデートがあるんですね〜。アップデート前に戻す機能もあるのですけど、「回復」も「初期化」も上手くいかず、どうにもなりません。

で、今の環境に対応している最新バージョンのソフトはユーザー割引でも2万数千円。買い替えるかな〜・・・と思いましたけど、OSの頻繁なアップデートでこういうことが起きるとなると、心配なのは外付け機材のオーディオ・コンバーターとMIDIコンバーター。これらのドライバは今のバージョンで終了なので、使えなくなると機材ごと買い替えなければならないのでね〜。

あれこれ考えた末、起動ディスクをもう一つ作って、そちらをWindows8.1にし、それを仕事用に使うこと。リカバリー・ディスクはあるので、やってみるか・・・と。

オールド・マックの時代にはOSの入れ替えなんてしょっちゅうやっていたので、何とかなるだろうと思いましたけど、いや〜これは大変でした。起動がBiosでなくUEFIという形式で、ディスクのフォーマットもGPTという形式にする。それも、インストールディスクからのフォーマットでないとインストールできなかったり。

作業がつっかえる度にネットで解消法を検索して、えらい手間になってしまいました。

それでも何とか達成できましたよ。Windows8.1は2023年までサポートがあるので、当面はこれで何とかなるでしょう。

大変だったけど、ややこしいデジタルのあれこれを、取りあえず克服できたことには満足しています。
posted by 曲屋 at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする